2015年 11月 30日

ヴィンチェンゾ ディ ルジエッロ パターンオーダー会

UA原宿本店にて11月28日、29日の二日間、VINCENZO DI RUGGIEROのパターンオーダー会が開催されました。で、予約を取って行ってきました。もっとも数日前に生地が来た段階で、ある程度決めておきましたが。しかし、ビックリしたのがオーダーできる種類の多さです!生地は膨大、エリの形は10種類以上、カフスの長さやデザイン、身頃と背中のデザイン、ボタンの種類、芯の種類、などハンパじゃなかったです。ハンド箇所は、6か所、12か所、16か所あり、値段が違いました。生地にもよりますが、残反のスペシャル生地だと6か所ハンドで32,000円程度。なかなかお値打ち価格だと思います。フライやボレッリ、フィナモレの規制より安いですね。
当日は、既成のシャツを着てサイズを見てもらったのですが、袖の長さや肩周り、身頃など色々と測ってくれました。もはやパターンオーダーの域を超えてますね。ルジエッロさんがスマフォで肩周りなどを撮ってました。こういったところは、時代を感じますね(笑)ちなみに、ルジエッロさんは、欧米人らしく大きな方でしたが、物静かな雰囲気を持った、お洒落な方でした。

春先に仕上がるらしいので、春夏を見据えた生地にしました。まぁ、どういった感じにあがるのか分からないので一枚だけにしました。他の方は数枚オーダーされているようでしたが。実は、シャツのオーダーも初めてでしたが、意外とスムーズにいきました。出来上がりが楽しみです!

[PR]

by hamtan8695 | 2015-11-30 00:38 | その他 | Comments(2)
Commented by スリム at 2015-11-30 09:47 x
こんにちは。
ルジェッロのシャツはバーニーズやEDIFICEで一時期取り扱いがありましたね。
バーニーズはまだやってるかな?
私は何点か所有してます。売る側はいいシャツですというけど、あまり売れてなかったような。
ボリオリのシャツはここだとか。あと大手のブランドのOEMもしてるようですね。
32000円でオーダーは手の届く範囲ですね。ボレリやフライだとオーダーは4万越えですから。
ボレリ・フライ・フィナモレといづれもオーダーしましたが、どこも納期は遅かったですね。
忘れたころに出来上がってました。
10月中旬、エストネーションの京都店でPT01のオーダー会をしてましたが、春物で1月の予定と
言っていました。3か月ならはやいほうかな。

昨日、取り置きしていた最後のもの購入。オルテガのベスト。少し大きいので修理に出しました。
Commented by hamtan8695 at 2015-11-30 10:57
> スリムさん
コメントありがとうございます!ルジェッロのシャツはバーニーズやエディフィスでも取り扱いがあったんですね。バーニーズは、最近、行ってないので、よく分からないですね。
スリムさん、すでに何点かお持ちなんですね!さすがですね~。あまり売れてなかったんですか。ボリオリのシャツも作ってるんですね。色々とOEMもやってそうですね。
オーダーとしては手の届く範囲ですよね。色々と細かい採寸等もしてくれましたし、良心的だと思います。ボレリなどもオーダーしてたんですね。納期は遅いんですか。規模が大きくメジャーなせいもあり、オーダー数が多いのかもしれませんね。春夏仕様なので4月くらいでも良いですね。オーダーは、楽しいですが、靴と違って面積が大きいのでなかなか難しいところもあります。まぁ、これが醍醐味なんでしょうね。
オルテガのベスト、購入されたんですね。やや大きめだったんですね。修理から上がってくるのが楽しみですね!


<< 2015A/W ビームスのブラ...      原宿本店のデ ペトリロのコート! >>