モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 07日

2016.3 ビームス ダブルポイントキャンペーン

BEAMSのダブルポイントキャンペーンが始まります。期間は、3月10日~15日の六日間。昨年よりアナウンスも遅いですし、開催時期も遅いですね。取り置きし損なったなぁ。まぁ、あまり早く告知すると、その期間まで買わないかもしれないですからね~。
さて、どうしたものか。予約したラティーノがまだ入ってないみたいだし、ジャンネット等も見てないです。PT01のコットンパンツはSUPERSLIMがメインだし、GTAもタック入りのモデルが主力の様ですし・・・。ベルベストとラティーノ、買っちゃったしなぁ。でも、何かしら欲しくなるんですけどね(笑)
[PR]

by hamtan8695 | 2016-03-07 22:54 | その他 | Comments(8)
Commented by スリム at 2016-03-08 20:42 x
こんばんは。
今日、wポイントに備えて、BEAMSを見てきました。
候補はASPESIのm-65かGTAのデニスラですね。

先日、EDIFICEでのタイユアタイのオーダー会を見てきました。
ネクタイ・ボウタイ・チーフができます。初日はタイユアタイアジアの社長も来てました。
チーフを作ろうかなと考えてます。

今月はWポイントやファッションビルの5倍など、イベントが盛りだくさんです。
Commented by hamtan8695 at 2016-03-08 23:02
> スリムさん
こんばんは!コメントありがとうございます!
Wポイントに向けてお店に行ってきたんですね!ASPESIのm-65、GTAのデニスラ共に使えますよね。押さえるべきところを押さえてますね~。
タイユアタイのオーダー会、行ってきたんですか!初日は、社長もいらっしゃってたんですね。チーフですか~。タイユアタイで作るとは洒落てますね!

ホント、今月色々なイベントが盛りだくさんですね!毎年、この時期は仕事が忙しいのでイベントがありながらもゆっくりと見れないのがツライところです・・・。
Commented by Jack at 2016-04-12 14:49 x
今更ですがJohn Lobb Paris-Derbyのついでにコメントです。冬のセールは(我慢して)全く何も買わなかったので前から欲しかった、と言うより実用上必要となった、Daniel & Bobのトートバッグ(別注ROCCINAのネイビー)とCHEANEYのHAVELOCK(ダークブラウンスウェード)とRUSHTONⅡ(ダークブラウンスウェード)を個人的には昨年春に続いて大人買い?してしましました。HAVELOCKのカーフも良かったのですがストームウェルトでちょっとピンと来なかったので見送りました。後でマイサイズ完売してからやっぱり買っておけば良かったかなと思いましたが一度に3足も買えないので。まだそれほど履いていませんが仕事(電車通勤)用としては十分ですね。但し、ラストによってかなりサイズが違うみたいでHAVELOCKは少し大きめなのがご愛敬ですが。Crockett&JonesもChurch'sも5万前後の価格帯の時代を知っていると高すぎて買う気が起きません。
Commented by hamtan8695 at 2016-04-12 20:53
> Jackさん
冬のセールは、全く何も買わなかったんですね。その分、実用性重視の買い物が出来たのは良かったですね!必要だから買う、というのは基本中の基本ですよね!バッグと靴二足とは、結構な勢いですね。CHEANEYのHAVELOCK、良いですね。ダークブラウンスエードも良いですがカーフも良いですね。履いていくと良い感じになりそうです。あれは、造りと値段を考えると売れそうですよね。RUSHTONⅡも全方位的に使えそうですね!CHEANEYは、ロゴが変わったあたりから、質も雰囲気も良くなった気がしますよね。所謂、英国靴ですので、耐久性も高く、変なヤレ方はしないですからね。仕事で使うのは十分ですよね。HAVELOCKはラストが大き目なんですか。あの手の靴は、元々がカントリーシューズみたいな感じですので、やや厚手のソックスで履くのを想定しているのかもしれませんね。Crockett&JonesもChurch'sも以前に比べると上がりましたよね~。セールで数年前のプロパーですよね。そういえばクロケットはハンドグレードを見なくなりましたね。近いうちにクロケットも10万を超える時が来そうですね。グリーンは20万、ロブは30万、といった感じでしょか。繊維系の服は、生産が極端に落ちることはなさそうですが、革製品は、かなり生産量も落ちているみたいですね。オールデンのコードヴァンもそうですが上質な革が手に入りにくくなっているみたいです。靴や鞄は、流行り廃りもあまり無いので、多少無理してでも買っていこうかな、と思ってます!
Commented by Jack at 2016-04-13 14:33 x
この10年、特に理由は無かったのですが、欲しいものが無かったのでスウェード靴を買っていませんでした。(その間に持っていたものは全て寿命になったのでほぼ履いていなかった。)ご指摘の通り、カントリーテイストが強いのとなんといってもBEAMS価格+ダブルポイントだったのでHAVELOCKを買ってみましたがちょっとごついかなという感じがする以外は中々良い買い物でした。もちろんコストパフォーマンスとしてはですが。15年前くらいに当時良く買っていたBNYで3万円台(といっても39だったかな?)で試しに買ってみたことがありましたがWidthがF→Eに修正されていたにも関わらずジャストサイズにするとLengthが足りずに無理して暫く履いていましたが全体的に大まかな作りで履かなくなった記憶がありますが価格もかなり上がりましたが品質とフィット感(個人差がありますが)も上がりましたね。RUSHTONⅡはHAVELOCK(125)よりも少しスリムなラスト(175)のようでジャストサイズですがもうちょっと甲の革に余裕があればという感じもしますがチャッカなので履き心地を云々するようなものでもないのでジャケパンの時はガンガン会社にも履いて行ってます。Crockett&Jonesは、ハンドグレードがを確かに見ませんね。ここ数年まともに靴売り場を見ていなかったので感覚でしかありませんが見かけなかった気がします。価格見合いで需要が無いのかも知れませんね。確か、記憶が定かではありませんが、10年前くらい前は6万円台(67とか69とか)でUAでも売ってましたよね。通常グレードは今のCHEANEYよりも安い5万円台だったような。隔世の感がありますね。でも皮革製品、特に靴は御多分に漏れず良い革が年々少なっているのは確かなので人件費含めて価格上昇は仕方ありませんね。そういう意味ではJohn Lobb Parisを定期的に購入できるのはとても羨ましいです。いつもUpされるのが楽しみです。
Commented by hamtan8695 at 2016-04-13 22:57
> Jackさん
コメントありがとうございます!スウェード靴、買っていなかったんですね。10年は長いですね~。HAVELOCKは、カントリーテイストもありますが、全体的なバランスも良いのではないでしょうか。コストパフォーマンスも高いですが、更にダブルポイントだと嬉しいですよね!以前は、BNYにも良く行かれてたんですね。39だとやはり安いですよね。Eウィズでもそれほど細くは無かったんですね。欧米の靴は細いと言いますが、正直、それほど細いかぁ、という気がしますね。価格が上がった分、ちゃんと品質が伴ってきているのは良いですよね!フィット感が阿がttというのも、かなり拘ってオーダーしているのかもしれません。RUSHTONⅡはスリムなんですね。やはりブーツですので短靴よりは小さく感じることもありますので、余計、細く感じるのかもしれませんね。ガンガン履いていける感じもチャッカの魅力ですよね。クロケットは、英国靴の良心と言われていましたが、今や、その面影もないですね~。ハンドグレードは高すぎて展開出来ないんでしょうね。UA別注の349ラストのタイプは専用ツリー付きで8万円台だったかもしれないです。今から考えると安いですね。
靴に関しては、これから“絶対”と言っていいほど値下げはないように思いますので、無理してでも買っておきたいですね(笑)服はトレンドに左右されやすく、正直、寿命が短いですが、靴は違いますからね。革製品は、今後、ますます厳しくなってくると思われますが、ある程度はしょうがないですよね。ジョンロブであっても昔より今の方が質が落ちている気がします。とは言え、やはり、世界最高峰の革質だと思いますので、なんとか買い続けたいものです。なんだかんだ言っても、ロブを履くとテンション上がりますし(笑)
Commented by Jack at 2016-04-16 14:36 x
UA別注の349ラストの専用シューツリー付きなんてあったんですね、別売りだと思ってました。それで8万円台ならまあまあお買い得かもですね。(ラストは忘れましたがCaptoeのWhitehallは買ったことがありますがちょっと大きめですね、羽根が完全に閉じてしまうので)但し、日本では純正シューツリーも高過ぎなので海外で買ったもの以外は基本的にはLlyd Footwearのシューツリーを使っています。(EGのショップがBurlington Arcadeにあった頃はシューツリー込みの価格でクリームも付けてくれました。)
ところでHAVELOCKのサイズ感が気になったので在庫を調べたらLOATLANDの同じサイズがあることが分かったので試し履きして来ました。するとスウェードとカーフの違いもあるとは思いますがLOATLANDでは全く気にならないどころかジャストに近い感じでした。すると益々逃がした魚は大きかったなあという気になりますが元々セミブローグの方が好きなのでLOATLANDもいいなあと思ったりして危うく買いたくなってしまうのでいやいや待てよ、ブローギングのデザインが好みじゃないだろう、などと思いなおして無理やり諦めるようにしていますが(笑い)。
※文字数制限になってしまったのでJL Parisネタは、また別のところでコメントします。
Commented by hamtan8695 at 2016-04-16 23:01
> Jackさん
コメントありがとうございます!UA別注の349ラストは、発売当初は専用ツリー付きでしたが、その後、別売りになってましたね。あのツリーは、ラスト専用だけあってフィット感も良かったと思います。Whitehallは、330か325ですかね。昔ながらのキャップトゥでバランス良かったですね。ただ、仰る通り、国内ではどこもツリーが高いですね!ロブは19,000円です・・・。
試し履きしてきたんですね。ジャストに近い感じでしたか~。他のアイテムもそうですが、欲しいなぁ、と思って試着してしまうと、気になってしょうがなくなりますよね(笑)時には、無理やり諦めることも大事ですね。


<< 2016.3 丸の内カード ポ...      スティレ ラティーノ チェックスーツ >>