モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 28日

ジョン ロブ ポートマン その2

モデル:PORTMAN  ラスト:7000  素材:HABANA ANTIQUE CALF  ウィズ:E
a0234929_19433017.jpg
7000ラストの名作、PORTMANです!
a0234929_19433482.jpg
最高級の革質です!
a0234929_19433919.jpg
2アイレットでトゥにかけてのシルエットがキレイに見えます。
a0234929_19434392.jpg
サイドの見た目もカッコ良いです!
a0234929_19434707.jpg
シームレスヒールです。
a0234929_19435161.jpg
スキンステッチの意匠も素晴らしいです!

プレステージラインの逸品、PORTMANです。DARBY同様、好きなモデルの一つですね。2アイレットのダービープレーントゥは他のブランドでもありますが、モカ縫いのタイプはロブくらいですよね。最初にこのデザインを考えた方って、スゴイと思います。ノーズも長く見えますので、ダービータイプですが見た目もエレガントですね~。まぁ、それだけ縫う長さが出てくるわけですから、技術的にも難しいでしょうね。
プレステージラインですので革質は最高級ですし、シームレスヒールの意匠も靴好きには堪りませんね(笑)また、このHABANAという色が何とも言えずキレイな色目なんですよね~。明るめの色なので春夏の装いには最適です。ベージュ系のグラデーションにはもちろんですが、モカ縫いのタイプなのでデニムとも好相性ですね。そういえばロブではこれに似た色でアルディラというのがありますが違いが分からないです(笑)ダービータイプですが見た目がキレイなのでジャケットスタイルや色によってはスーツにも合いますね。結構、汎用性も高いと思います。

ちなみに廃盤ではありますが、まだバイリクエストでは作ることが可能です。手がかかるモデルのせいか、お値段は高めの255,000円です。ただ、最近のクラシックラインでは26万とかもありますからね~。相変わらず不思議な値段設定です(笑)ちなみにスキンステッチがあるのでヘビィウェイトの革しか使えず、選択肢がちょっと少ないです。スエードのバリエーションは豊富でしたのでパリジャンブラウンやピューターなどでオーダーするのも面白いかもしれないですね。
[PR]

by hamtan8695 | 2017-04-28 00:01 | | Comments(6)
Commented by jun at 2017-05-01 13:47 x
いやー美しいの一言です。ずっと眺めていたいです、本当にいいですねぇ!履きこんだらいい味でそうですね。PORTMANやドーバーは本当に傑作です。
Commented by hamtan8695 at 2017-05-01 14:35
> junさん
お褒めいただき、ありがとうございます!
これ、良いですよね~!色も最近見なくなったハバナなんですが、美しいですよね。革質も断トツに良いです。このデザインを考えた方は、ホントに凄いと思います。まぁ、作る方は大変だと思いますが・・・。
先日、これを履いていたら店員さんに褒められました(笑)「やっぱり、良いなぁ~」と。仰る通り、履きこんだら良い雰囲気になりそうです。
ハンド感のあるつま先やモカ縫いは、やっぱり良いですね。アクセントにもなるので意外と合わせやすいのも魅力です。ホント、PORTMANとDOVERは傑作ですよね!
Commented by Marcello_M at 2017-05-04 18:12
ハバナアンティークカーフは昔のモデルで使われていたものでしょうか。昔は〇〇アンティークという革がいくつもあったと思います。

以前私もオックスフォードカーフのハバナでオーダーしたものの、予想以上に綺麗な黄色が強すぎて、使いにくいなと思いました。少しアンティーク風の方が使いやすそうでいいですね。

ポートマンはプレステージラインなので無理だとは思いますが、バッファローカーフが使えたりすると(エドワードグリーンみたいですが)いいなと思ってます。
Commented by hamtan8695 at 2017-05-04 19:41
> Marcello_Mさん
この色は、昔のモデルですね。今は、無いと思います。以前は、ダークオークやバーガンディなどもアンティークと付いてましたね。
Marcello_Mさんがオーダーしたのはシングルモンクのレドマイヤーですよね。キレイな色が出ており、革質の良さが堪能できますよね。履いていくうちに馴染んでくるんじゃないでしょうか。ミュージアムカーフ全盛ですが、オックスフォードカーフって、革質の良さが際立ってますよね。色の出方もキレイですからね。
仰る通り、ポートマンにバッファローとか使えたら良いんですけどね~。せめてプレステージでも唯一展開しているCoastのようにクシュベルカーフ位使えれば良いのですが。今回は無理ですがミュージアムカーフでキャビア(たぶん、食べ物のキャビアかと)というかなり細かい型押しのタイプが出てきているので、来年使えれば何かプレステージでオーダーしたいです。
最近、ミュージアムカーフの雰囲気が以前よりちょっと変わりましたね。ハンドで塗った感じで濃淡がよりハッキリとしていると感じました。個人的には、以前の方が好みなんですけどね~。まぁ、この辺りは余程細かく見ないと分からないレベルですが(笑)
Portmanにするなら、パリジャンブラウン、ダークブラウン、ニューゴールド辺りでオーダーしたいです。ミスティはブラッケンとチェスナットしかないですし、この二色は他のモデルで持ってますから。
やっぱり、思い切って3年くらい前にリザードでオーダーしておけば良かったなぁ~、と思っております(笑)
Commented by Marcello_M at 2017-05-04 22:23
オックスフォードカーフは、通常のカーフやミスティカーフと比べるとやはり革質の良さを感じるものの、固くて厚いのでコルクが沈み込み始めるまではなかなか馴染まなそうで、Dウィズにしたことを少し後悔しながら日々頑張っています。今回はバックルのモデルなので、紐靴と比べて調整が難しいです。やはり、過去の経験からも、最初の履き心地はミスティカーフの方が断然いいと思います。

キャビアグレインはシボが細かいので、モダンな感じを受けますよね。2016AWのモデルでは推しが強かったので、定番化するのかなと思いましたが、バイリクエストでは対象外でしたね。ほかにも、2017SSではムーアランドグレインなど、機能性を高めた(薄いとか、防水とか等)シボ革の開発が進んでいますが、いずれ定番化するようになるかもしれませんね。

ミュージアムカーフについては私も同感です。数年前くらいからですかね。濃いところがよりまとまって、濃いところのトーンが強くなったと思います。手持ちのチャペルの買ったときの写真と、今の既製品のモデルを見比べると、濃淡がはっきりしたと思います。最近のモデルは履いていないので、良くなったのか悪くなったのかはわかりませんが、昔はインソールはタンでしたが、同様にミュージアムカーフになるようになり、全体的にパリッとして質感が上がった印象を受けます。ポートマンはダービーシューズでカジュアルにもいいと思いますし、パリジャンブラウンやニューゴールドなどの明るい色にチャレンジしてもいいですね。
Commented by hamtan8695 at 2017-05-04 22:53
> Marcello_Mさん
確かにオックスフォードカーフは他の革と比べ、固さと厚さがありますね。出始めの頃、結構厚みがあると聞きました。当時はロードカーフやオーガストカーフなどもあり、ロードカーフが薄くて柔らかいと言っていたような気がします。Dウィズは確かに細いですが、若干踵は大きめな印象なのでDウィズにすると後々収まりが良いと実感出来るのではないでしょうか。ただ、仰る通り、紐靴と比べバックルタイプはフィッティングが難しいですね。
キャビアグレインは、確かにシボが細かく、カントリー色が出ないのでモダンでなかなか洒落てますよね!結構、ロペスとか雑誌等にも載っていたのでバイリクエストに出てくるかと思ったんですけどね~。あれば面白かったんですけどね。ムーアランドグレインはウィリアムでも出てますが、結構、人気なようですよ。機能性も兼ね備えたシボ革がこれからどんどん出てくれば定番化もありえますよね。個人的には好きな革の系統ですので楽しみです。ちなみに、以前、カントリーカーフを見たときに、グリーンのドーバーで同じものがあり、比べてみたところ、シボの大きさとや色の出方が、ほとんど同じでした。もしかしたらタンナーが同じなのかもしれません。もっとも、ロブが先に良い革を押さえてしまうようですが・・・。
ミュージアムカーフですが、やはりお気づきでしたか。濃い所のトーンが強くなってますよね。濃淡がよりハッキリとした感じですね。履き込んでいった際の表情がどうなるのか未知数ですね。
そういえば、最近のプレステージラインは、インソックなどが表の革と同じ仕様になってますよね。履くと見えない箇所ですが、これは嬉しいですよね!仰る通り質感が上がっていると思いました。こういった仕様とか、やっぱりロブは上手いんですよね~。
ポートマンは、持ってはいるものの、やはり他の色でも欲しくなっちゃうんですよね。パリジャンブラウンやニューゴールドなどの色にするのもアリですよね!


<< 2017.5 伊勢丹 紳士ファ...      2017 ジョン ロブ バイリ... >>