モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ジャケット・コート等( 91 )


2017年 11月 09日

コービー ファクトリー トレンチコート(伊勢丹別注)

モデル:1915 1st  素材:コットン100% ウォルナット
a0234929_20550183.jpg
a0234929_20551099.jpg
a0234929_20552149.jpg
a0234929_20553157.jpg
取り外し可能なライナーがついています。ライナー自体も長めです。
a0234929_20553634.jpg
a0234929_20555034.jpg
メイド イン イングランドです。
a0234929_20560542.jpg
JOHNSTONS社のライナーです!
a0234929_20561384.jpg
朴訥なチェックがいかにも英国らしいです。
a0234929_20562178.jpg
ボタンには刻印があります。
a0234929_20562846.jpg
マチ付きのポケットです。
a0234929_20563513.jpg

伊勢丹のファッション大市Part2で購入したCorby Factoryのトレンチコートです。168,000円がなんと40,000円でした!!四分の一以下ですね。もう驚異としか言いようがないです。今季の大市は初めてPart1とPart2に分けて開催されたのですが、どちらかと言うとPart1に好みのインポート物が多かったので、Part2はそれほど期待していませんでした。初日は気づきませんでしたが、再度行った時に良さそうなトレンチコートがあるのを発見、どこのだろう、とタグを見てみたら、コービーファクトリーでした。着てみると、コレは良いなぁ、と思い、すぐに例の袋に入れました(笑)トレンチと言えばバーバリーかアクアスキュータムが有名ですが、以前、雑誌プレシャスで掲載されているのを見て、なかなか良いなぁと頭の隅に引っかかってました。
このブランドですが、1909年にコービーで創業、第一次世界大戦中に英国陸軍にトレンチコートとして初めて受注を受けた工場が由来だそうです。こちらは、その名の通り、1915年に“トレンチコート”と命名されたファーストモデルです。ガンフラップ、チンストラップ等が無いですが、ポケットがマチ付きのタイプになっています。現在のトレンチコートとはちょっと違う仕様ですね。素材は、定番のコットンギャバジンで撥水性もあるようです。さすがにしっかりとした生地ですね。色もトレンチとしては定番です。他のブランドのトレンチ同様、ライナーが取り外しできるのですが、なんと、ジョンストン社のウールです!!マフラー等で有名なジョンストンですが、さすがに良い生地を使っています。また、このチェック柄が何とも言えず良いんですよね~。それほど凝っていないチェック柄でコートの雰囲気に合ってます。しかも、裾の方まで配されてるので、保温性も高いです。贅沢な仕様ですね!これだけでも結構コストがかかってますよね。ちなみに、このライナーは伊勢丹別注の仕様らしく、通常は無地だそうです。グレンフェルはベグのライナーが多いですが、ジョンストンズのライナーもやはり素晴らしいです。全体の作りも大きすぎず程よくフィットする感じで、着丈もそれなりにあるので非常にバランスが良いと思いました。
トレンチコートは、ウールのテーラードタイプのコートに比べ、なんと言うか、ちょっと野暮ったいイメージがあり、着ている人も多いので敬遠していました。コレを着てみたら、今までのイメージは変わりましたね。やはり“良い物は良い”んだなぁ、と。流行り廃りもあまり関係ないですし、作りもしっかりとしているので長く着れますからね。着こんでいくと経年変化で良い雰囲気になりそうです。
英国物にはイタリア物とは違った魅力がありますね。最高級のトレンチコートが格安で手に入って良かったです!(しかし、いつもアウターばっかりになるなぁ・・・)
[PR]

by hamtan8695 | 2017-11-09 00:13 | ジャケット・コート等 | Comments(6)
2017年 11月 03日

デ ペトリロ キャメルジャケット

素材:キャメル100% キャメル  ドロップ:8
a0234929_20425288.jpg
a0234929_20433752.jpg
a0234929_20440872.jpg
背抜き仕様。
a0234929_20441662.jpg
a0234929_20442735.jpg
a0234929_20434407.jpg
a0234929_20443851.jpg
a0234929_20444632.jpg

伊勢丹のファッション大市で購入したDe Petrilloのジャケットです。お直しが終わりました。こちらもセラファンのブルゾン同様、3万円で購入。元値が12万だったので75%OFFです!これもまた破格でしたね~。初日は、カルーゾのロロピアーナ素材のジャケットと悩みましたが、アウターとかを見ている内に無くなってしまいました。後日、再出陣したら、また出てきてました。店員さんに聞いたら、他から取り寄せました、とのこと。試着する前に例のビニール袋へ(笑)他のを見終わった後に試着し、無事に購入と相成りました。
裏地は袖裏のみで、軽い着心地です。背抜きですが、総裏に比べ手間がかかってますね。さすがペトリロって感じで、仕立ても良いです!生地もちょっと変わった織りですが、表情があって、なかなか洒落てます。色は、一般的なキャメルカラーですが、素材はウールではなく、キャメル100%です!やっぱり、高級感がありますね。高価な素材ですので、ジャケットやコートでも、見かけるのは少ないですからね。今季はビームスでも力を入れており、キャメルカラーは人気らしいです。ブラックやボルドーのタートルとか合わせてみようかと思ってます。
キャメル素材のジャケットは持っていなかったので、今回、格安で入手出来て良かったです!
[PR]

by hamtan8695 | 2017-11-03 00:04 | ジャケット・コート等 | Comments(4)
2017年 10月 28日

セラファン ゴートレザーコーチジャケット

モデル:U.C.L.A. BLOUSON  素材:GOAT LEATHER MARINE/BLANC
a0234929_07531057.jpg
a0234929_07531536.jpg
a0234929_07532173.jpg
a0234929_07532671.jpg
a0234929_07541267.jpg
a0234929_07540234.jpg
ライニングは贅沢にもアルパカ仕様となっています!
a0234929_07541846.jpg
しかもロロピアーナ製のアルパカです!
a0234929_07551540.jpg
a0234929_07552361.jpg
スナップボタンには刻印があります。
a0234929_07553062.jpg
今では少なくなったフランス製
a0234929_07553616.jpg

今季の超掘り出し物!伊勢丹のファッション大市で購入したSERAPHINのブルゾンです。お値段は、なんと3万円!!最初、見間違えたかと思いました。元値は分かりませんが、レザーなので30万くらいはするかと思います。10分の1くらいですかね。店員さんも「破格です」と言ってました。最初に見ていた時はありませんでしたが、ある程度見てから再度アウターのコーナーを見たら、置いてありました。誰かが戻したらしいですね。一着だけあり、サイズを見たらマイサイズだったので、すぐに確保しました(笑)インコテックスのパンツより安いです。
モデル名にもありますが、アメリカの某大学のイメージで作ったのかもしれません。コーチジャケットは通常、ナイロンで作られており、スポーティな印象でアメカジでは定番ですよね。若い方々がパーカやスウェットなどで合わせているのを見ます。本来、形としてはスポーティな物ですが、セラファンが手掛けると、上品な感じに仕上がりますね。裾のドローコードも無いですし、スナップボタンも高級感があります。まぁ、これがフランス人から見たアメリカってことなんですかね。
革質も上質で指でなぞると毛並みが変わるような感じです。このネイビーの色合いもイタリア物とはまた違った雰囲気で良いですね。ボタンも高級感がありますし、ジップ内部にもレザーがちゃんと配されてるので贅沢な感じです。秋冬物ですがネイビーとホワイトの組み合わせが逆に新鮮ですね~。ライニングにホワイトを持ってくるところが、なかなか洒落ていると思いました。しかも、このライニングはアルパカでで肌触りも素晴らしいです。買った時は気づきませんでしたが、後で裏地のポケットを開けて見てみたらロロピアーナのタグが!!そりゃ、上質ですよね。以前、UAで買ったセラファンのコートにもロロピアーナ製のライニングが付いてました。結構、こういった組み合わせはあるんですね~。伊と仏の最強タッグです(笑)
そもそもセラファン自体、取り扱っている所も少ないですし、今後ますますレザー製品は良い物が手に入りにくくなりますからね。そういった意味でも結構、希少性は高いかと思います。
こういった組み合わせの色は持っていなかったので、かなり気に入っています。しかもレザーの最高峰であるセラファンですから満足度は高いですね。普段は高価でなかなか手が出ませんが、安く購入することが出来て良かったです!
[PR]

by hamtan8695 | 2017-10-28 01:19 | ジャケット・コート等 | Comments(4)
2017年 10月 24日

パルト×マーリング&エヴァンス グレンチェックコート

素材:ウール100% BEIGE/MARRON
a0234929_01091642.jpg
a0234929_01092059.jpg
a0234929_01092449.jpg
a0234929_01092770.jpg
a0234929_01093449.jpg
a0234929_13255435.jpg
a0234929_01094395.jpg
英国のMARLING&EVANS社の生地です。
a0234929_01095353.jpg
a0234929_01095897.jpg
くるみボタンです。

先日の伊勢丹のファッション大市で購入したPALTOのコートです。お値段は、なんと4万円でした!定価13万弱ですので、かなり格安です!インコテックスやPT01のウールパンツ並みですね。アウターのコーナーで目を惹き見てみると数点あったにも関わらず、マイサイズが無かったんですよね。別のお客さんが2点ほど試着しており、片方置いて行ったのでそれを見たらマイサイズでした!なので、すぐに例のビニール袋に入れました(笑)
元々、コートなどを作っていたブランドのようですが、BEAMSで取り扱うようになってから、人気が出てきましたね。今ではベルト付きのタイプとか色々とあるようです。こちらは、シングルチェスターのような形ですがラグランスリーブでカフもちょっと変わってます。シルエットも細身でキレイですね。後は、何といっても、生地が良いですね~。最近、見かけることが多くなったMARLING&EVANS社の生地ですが、英国製のツイードなので重厚感がありますし、防寒性も高そうです。着こんでいっても良い雰囲気になりそうですね。また、以前買ったラティーノのハウンドトゥースのコートみたいに少しですが毛独自の香りも残っています。定番的なグレンチェックですが、この茶系の感じが合ってますね。個人的には好きな柄です。そういえば、以前、ビームスのブログでラティーノのオーダー会の記事の時にコート用で似た物が出ていたと思います。くるみボタンなのも、この生地に合わせているんでしょうね。
テーラードコートっぽい形ですが、生地とちょっとした意匠でカジュアルっぽい格好にも合わせやすくなりますね。ジャケパンも良いですが、普通にニットでデニムとかでも良さそうです。靴はオールデンでも良いのですが、ウエストンのゴルフかロブのシャンボード辺りできれいめな感じで合わせようかと思ってます。
最近はアウターだと無地系の物が多かったのですが、こういった柄物も良いですね。気に入った生地で、しかも安く買えたので良かったです!
[PR]

by hamtan8695 | 2017-10-24 00:02 | ジャケット・コート等 | Comments(11)
2017年 10月 21日

スティレ ラティーノ アルパカダブルジャケット!

モデル:GUCARLO659  素材:BABYALPAKA82%WOO10%POLYAMIDE8% ブラウン  ドロップ:8R
a0234929_19561155.jpg
ラティーノの名作です!
a0234929_19561702.jpg
a0234929_19562227.jpg
グリーンの裏地もなかなか洒落てます。
a0234929_19562570.jpg
a0234929_19562986.jpg
a0234929_19563317.jpg
弧を描くラペルが何とも言えずカッコ良いです!
a0234929_19563716.jpg
a0234929_19564594.jpg
ボタンも良いのを使ってます。

今季の超大物!先日開催されていた伊勢丹のファッション大市で購入したStile Latinoのジャケットです。゛ラティーノと言えばダブル”ということで、こちらを押さえました(笑)お値段は、今までの生地でも触れていますが、驚異の税抜き8万円!店員さんに聞いたら元値は24万だったと思います、とのことでしたので、3分の1の価格ですね。まさかラティーノが半額以下で買える日が来ようとは!(笑)初日、早々に確保したのですが、2サイズしかありませんでしたね。午前中に結構売れたみたいです。まぁ、そうなりますよね。
ダブルのジャケットは、ラティーノの真骨頂ですよね。大き目で存在感があるラペル、立体感のあるシルエットなど、とにかくカッコ良いです!生地も表情があって何とも言えない雰囲気ですね。色もブラウン系なのですが、これもまた絶妙な色目です。生地ランクもアルパカが入っているせいか高めですね。ちなみにこの生地ですがウェイトが結構あり、手で持つと重く感じます。ただ、着用すると重さを感じないですね。さすがラティーノ、と言ったところでしょうか。仕立てが良いんでしょうね。袖ボタンですが生地自体に厚みがあるので本切羽にしませんでした。こういった厚みがある生地は、ボタンを外すこともなさそうなので。
ブラウン系のダブルのジャケットは持っていなかったので欲しいなぁ、と思っていました。今回、運良く大市で入手することが出来て良かったです!
[PR]

by hamtan8695 | 2017-10-21 00:55 | ジャケット・コート等 | Comments(6)
2017年 09月 30日

スティレ ラティーノ ギャバジンポロコート!

モデル:CUOTTAVIO65  素材:WOOL100% ブラウン  ドロップ:7R
a0234929_22542569.jpg
a0234929_22543068.jpg
a0234929_22543451.jpg
a0234929_22543847.jpg
a0234929_22544277.jpg
a0234929_22544667.jpg
a0234929_22545037.jpg
a0234929_22545630.jpg
袖はアウストロと同じ仕様です。
a0234929_22550019.jpg
このボタンが生地と良く合ってます!
a0234929_22550580.jpg
パッチポケットですがマチは無いです。
a0234929_22551043.jpg
a0234929_22551413.jpg
背中にはプリーツ
a0234929_22552090.jpg
インバーテッドプリーツです!

今季の超大物!BEAMSのダブルポイントキャンペーンで購入したStile Latinoのポロコートです。こちらは、まだ暑い時期にキャンセル待ちを入れていましたが、店員さんから連絡があり「キャンセルが出ました」とのこと。ラッキーなことにダブルポイントと重なりました!こういった大物で18%のポイントは大きいですよね。このコートですが画像で見たときよりも現物は更に良かったです。例の如く、試着して脱げなくなりました(笑)
一見、ブラウンですが、光の当たり具合で色合いが変わるんですよね。カーキっぽいというかオリーブっぽいというか、なんとも言えない絶妙な色出しです!良く見てみると赤や緑の色が少し混ざっているので、色の雰囲気が変わってくるのかもしれません。渋い色目ですが、意外と合わせやすいですね。試着時はデニスラを履いていったのですが、結構、合ってました。ネイビーやグレーなどのウール地のパンツも良いですが、ベージュ系のコットンパンツもいけますね。生地は比較的しっかりとしていますが、固すぎることも無く着やすいです。所謂、ギャバジンですので表情があり、なかなか洒落てます。この色と良く合っていると思います。サイズ感ですが、ジャケットを着た状態で合わせても緩すぎずタイト過ぎず、まさしくピッタリといった感じです。ゆったりめがトレンドですが、そのまま持ってくると大きすぎるので、ビームスがハーフサイズアップ程度に調整しているようです。そういった匙加減は、流石ですよね。
あとは、背中側の雰囲気が素晴らしいですね。背中部のプリーツ、裾のインバーテッドプリーツの意匠が本格的な感じがして良いですね~。まさしく“ポロコート”といった感じです。当初、アウストロかと思ったのですが、違ってました。この意匠が違っている位で、あとはアウストロと同じかもしれません。
ラティーノのコートは別格というか、やっぱりカッコ良いですね。これは、かなり気に入りました!高価な物ですが、ダブルポイントで購入出来たので、良かったです!
[PR]

by hamtan8695 | 2017-09-30 00:02 | ジャケット・コート等 | Comments(12)
2017年 08月 18日

アルフォンソ シリカ ジャカード調ジャケット

素材:リネン59%コットン41% ベージュ系
a0234929_20120114.jpg
a0234929_20120581.jpg
a0234929_20120954.jpg
a0234929_20121446.jpg
a0234929_20121868.jpg
a0234929_20122235.jpg
a0234929_20150350.jpg
a0234929_20150974.jpg
a0234929_20151314.jpg
a0234929_20151794.jpg
変わった織りの珍しい生地です。
a0234929_20152059.jpg
ラペル部にも仕付け糸が付いてます。

UNITED ARROWSで購入したAlfonso Siricaのジャケットです。ジャカード調というんでしょうか。なんとも表現しにくい独特の生地ですね。こちらはヴィンテージの生地だそうで、かなり珍しいみたいです。リネンコットンですが、結構、しっかりと織られているので着こんでいくと良い風合いが出てきそうですよね。色も一見ベージュ系ですが良く見ると白や茶、青などの糸が入っていますね。生地自体に表情があるのでリネンのシャツとかは良く合います!白シャツでキレイ目に来ても良いですし、ブルー系で合わせても良いですので、意外と使えますね。シーズン中は最も出番が多かったです!
シリカは、着用した時の見た目もなかなかカッコ良いのですが、なんと言っても着心地が良いのが魅力ですね。結構、拘って造られていると思います。生産数は少ないですが、逆に規模を大きくせず品質を維持しているのかもしれません。まぁ、ご本人に商売っ気があまりないのかもしれないですが(笑)
[PR]

by hamtan8695 | 2017-08-18 00:00 | ジャケット・コート等 | Comments(6)
2017年 08月 16日

アルフォンソ シリカ ネイビーツイルジャケット

素材:毛100% ネイビー
a0234929_21104789.jpg
a0234929_21105481.jpg
a0234929_21105856.jpg
a0234929_21110294.jpg
a0234929_21110792.jpg
a0234929_21111549.jpg
a0234929_21111995.jpg
a0234929_21112423.jpg
a0234929_21112935.jpg
a0234929_21113370.jpg
a0234929_21113977.jpg


UNITED ARROWSで購入したAlfonso Siricaのジャケットです。基本中の基本、ネイビージャケットです(笑)これも生地が良いですね。打ち込みのしっかりとしたもので目付もそれなりにあると思います。生地にちょっと織感があり表情が出て、なかなか良い雰囲気です。画像では分かりにくいですが、よく見ると昨年買ったラティーノのコート同様、少しだけ青っぽい織というか糸も入っています。また、光の当たり具合で色目が少し変わります。ホント、良い生地を持ってきますよね。
ポケットやラペルのハンドステッチもシリカらしいですね。特にラペルの雰囲気は素晴らしいです!しっかりとした生地ながら着心地も軽くフィット感も良いです。春夏、秋冬共にお気に入りのネイビージャケットが揃ったので、次は柄物かブラウン系が欲しくなりますね(笑)
[PR]

by hamtan8695 | 2017-08-16 00:11 | ジャケット・コート等 | Comments(2)
2017年 08月 15日

アルフォンソ シリカ ネイビーメランジジャケット

素材:ウール43%シルク32%リネン25% ネイビー
a0234929_20145536.jpg
a0234929_20150257.jpg
a0234929_20150658.jpg
a0234929_20151066.jpg
a0234929_20151508.jpg
a0234929_20151941.jpg
a0234929_20152369.jpg
a0234929_20152779.jpg
a0234929_20153069.jpg
a0234929_20153798.jpg
a0234929_20154127.jpg

UNITED ARROWSで購入したAlfonso Siricaのジャケットです。基本中の基本、ということでネイビージャケットです(笑)ウールシルクリネンの混紡素材ですが、メランジがかった生地で、良い色目です!裏地を見てもそうですが、ちょっとデニムっぽい感じですね。これもありそうで意外と少ないかと思います。所有するネイビージャケットの中でも、かなり気に入ってます!
裏地の背中部分ですが、結構、手間がかかっているそうです。こういった辺りはハンドで仕上がるブランドならではなんでしょうね。
一口にネイビージャケットと言っても、色々とありますからね。生地によって雰囲気も変わってきますし。定番だけあって、それこそ色々なブランドから出てますからね~。流通する物が多いからこそ、気に入った一着を見つけたいですよね。
[PR]

by hamtan8695 | 2017-08-15 00:05 | ジャケット・コート等 | Comments(4)
2017年 08月 14日

アルフォンソ シリカ メランジチェックジャケット

素材:ウール43%シルク32%リネン25% グレー×ネイビー
a0234929_02115974.jpg
a0234929_02120312.jpg
a0234929_02120797.jpg
a0234929_02121162.jpg
a0234929_02121428.jpg
a0234929_02121830.jpg
a0234929_02122125.jpg
a0234929_02122567.jpg

UNITED ARROWSで購入したAlfonso Siricaのジャケットです。オーダー会が近いので参考までにアップしてみました。この他にもブラウン系で欲しいのがあったのですが、少し悩んでいる内に早々に売れてしまいました・・・。グレーとネイビーのチェックですがメランジがかっていて格子が目立ちすぎず、なかなか洒落てます!全体的にブルーグレーっぽい感じですね。この手の生地は、結構珍しいかと思います。合わせやすいのも魅力ですね。ボタンもちょっと変わってますが、このジャケットには合っていると思います。と、いうかシリカはこの手のボタンが多いです。これも意外と見かけないかもしれません。
軽い着心地でストレスを感じないですね。身体に沿うようなシルエットも素晴らしいです!ハンド感が強く、やや土着的な雰囲気もありますが、UA側で野暮ったくならないように調整しているみたいです。そういった所は、実際に見て着て、そして服のことが分かってないと出来ないでしょうね。さすがプロと言った感じです。
オーダー会は、まだ生地が揃っていないようなので何とも言えませんが、既成でも良いのがあれば欲しいですね。
[PR]

by hamtan8695 | 2017-08-14 00:03 | ジャケット・コート等 | Comments(2)