モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 09日

コービー ファクトリー トレンチコート(伊勢丹別注)

モデル:1915 1st  素材:コットン100% ウォルナット
a0234929_20550183.jpg
a0234929_20551099.jpg
a0234929_20552149.jpg
a0234929_20553157.jpg
取り外し可能なライナーがついています。ライナー自体も長めです。
a0234929_20553634.jpg
a0234929_20555034.jpg
メイド イン イングランドです。
a0234929_20560542.jpg
JOHNSTONS社のライナーです!
a0234929_20561384.jpg
朴訥なチェックがいかにも英国らしいです。
a0234929_20562178.jpg
ボタンには刻印があります。
a0234929_20562846.jpg
マチ付きのポケットです。
a0234929_20563513.jpg

伊勢丹のファッション大市Part2で購入したCorby Factoryのトレンチコートです。168,000円がなんと40,000円でした!!四分の一以下ですね。もう驚異としか言いようがないです。今季の大市は初めてPart1とPart2に分けて開催されたのですが、どちらかと言うとPart1に好みのインポート物が多かったので、Part2はそれほど期待していませんでした。初日は気づきませんでしたが、再度行った時に良さそうなトレンチコートがあるのを発見、どこのだろう、とタグを見てみたら、コービーファクトリーでした。着てみると、コレは良いなぁ、と思い、すぐに例の袋に入れました(笑)トレンチと言えばバーバリーかアクアスキュータムが有名ですが、以前、雑誌プレシャスで掲載されているのを見て、なかなか良いなぁと頭の隅に引っかかってました。
このブランドですが、1909年にコービーで創業、第一次世界大戦中に英国陸軍にトレンチコートとして初めて受注を受けた工場が由来だそうです。こちらは、その名の通り、1915年に“トレンチコート”と命名されたファーストモデルです。ガンフラップ、チンストラップ等が無いですが、ポケットがマチ付きのタイプになっています。現在のトレンチコートとはちょっと違う仕様ですね。素材は、定番のコットンギャバジンで撥水性もあるようです。さすがにしっかりとした生地ですね。色もトレンチとしては定番です。他のブランドのトレンチ同様、ライナーが取り外しできるのですが、なんと、ジョンストン社のウールです!!マフラー等で有名なジョンストンですが、さすがに良い生地を使っています。また、このチェック柄が何とも言えず良いんですよね~。それほど凝っていないチェック柄でコートの雰囲気に合ってます。しかも、裾の方まで配されてるので、保温性も高いです。贅沢な仕様ですね!これだけでも結構コストがかかってますよね。ちなみに、このライナーは伊勢丹別注の仕様らしく、通常は無地だそうです。グレンフェルはベグのライナーが多いですが、ジョンストンズのライナーもやはり素晴らしいです。全体の作りも大きすぎず程よくフィットする感じで、着丈もそれなりにあるので非常にバランスが良いと思いました。
トレンチコートは、ウールのテーラードタイプのコートに比べ、なんと言うか、ちょっと野暮ったいイメージがあり、着ている人も多いので敬遠していました。コレを着てみたら、今までのイメージは変わりましたね。やはり“良い物は良い”んだなぁ、と。流行り廃りもあまり関係ないですし、作りもしっかりとしているので長く着れますからね。着こんでいくと経年変化で良い雰囲気になりそうです。
英国物にはイタリア物とは違った魅力がありますね。最高級のトレンチコートが格安で手に入って良かったです!(しかし、いつもアウターばっかりになるなぁ・・・)
[PR]

# by hamtan8695 | 2017-11-09 00:13 | ジャケット・コート等 | Comments(6)
2017年 11月 03日

2017.11 伊勢丹 レ・ブティックバザール

伊勢丹から招待状が来たので、恒例のLes Boutiques Bazarに行ってきました。通常、大市よりも良い物が出てきますが、今回も錚々たるブランドが出てましたね~。
重衣料は、ラティーノ、ベルベスト、パイデア、エルネスト、イザイア、キートン、カルーゾ、ラルディーニ、タリアトーレなど。モード系のブランドが意外と多く、トム フォード、トム ブラウンなどもありました。トム フォードは半額でしたが、レザーとかカッコ良かったです。ただ、80万とかするので、無理ですね・・・。
靴ですが、ジョンロブが30%OFFでした!ウィリアム2、ウィリアム2ブーツ、ベケッツ、シャンボールド2ブーツなど。パウラさんが手掛けたブーツもありました。シャンボールド2ブーツはマイサイズがあったのですが、編み上げで履くのが大変だったので止めちゃいました。アンソニークレバリーはローファーとチャッカブーツですね。ローファーも履いてみましたが、185,000円くらいするので、悩んだ挙句、止めちゃいました。クロケット、グリーン、ベーメル、ラッタンジなどもありましたが、靴は強気な値引き率ですね。ツリーやブラシ、シュークリームなどもいつも通り出てました。相当、残ってるんでしょうね。
あと、ビックリしたのがモンクレールがセールになってました。古いものらしいですがベストも含め結構ありましたね。当然ですが、開始早々売れたらしく、残っているサイズは大きいものばかりでした。定番のモンジュネーブルが出ていたのは意外でしたね。ファー付きのブラウンのモデル、良かったのですが、やはり大きいサイズばかり。
大市の時に残ったものも一部ありましたが、ほとんどが破格だった大市で売れちゃったらしく、全般的に値引き率はイマイチでした。40~50%OFFでもお得なんですけどね(笑)どちらかというと女性の方が多かったかもしれません。あと、外国人も結構いましたね。
あと数週間でプレセールですから、大人しくしようかと思います(笑)まぁ、大市で結構揃ったので、余程気に入ったものでないと買わないかもしれませんが。

[PR]

# by hamtan8695 | 2017-11-03 20:22 | セール | Comments(4)
2017年 11月 03日

デ ペトリロ キャメルジャケット

素材:キャメル100% キャメル  ドロップ:8
a0234929_20425288.jpg
a0234929_20433752.jpg
a0234929_20440872.jpg
背抜き仕様。
a0234929_20441662.jpg
a0234929_20442735.jpg
a0234929_20434407.jpg
a0234929_20443851.jpg
a0234929_20444632.jpg

伊勢丹のファッション大市で購入したDe Petrilloのジャケットです。お直しが終わりました。こちらもセラファンのブルゾン同様、3万円で購入。元値が12万だったので75%OFFです!これもまた破格でしたね~。初日は、カルーゾのロロピアーナ素材のジャケットと悩みましたが、アウターとかを見ている内に無くなってしまいました。後日、再出陣したら、また出てきてました。店員さんに聞いたら、他から取り寄せました、とのこと。試着する前に例のビニール袋へ(笑)他のを見終わった後に試着し、無事に購入と相成りました。
裏地は袖裏のみで、軽い着心地です。背抜きですが、総裏に比べ手間がかかってますね。さすがペトリロって感じで、仕立ても良いです!生地もちょっと変わった織りですが、表情があって、なかなか洒落てます。色は、一般的なキャメルカラーですが、素材はウールではなく、キャメル100%です!やっぱり、高級感がありますね。高価な素材ですので、ジャケットやコートでも、見かけるのは少ないですからね。今季はビームスでも力を入れており、キャメルカラーは人気らしいです。ブラックやボルドーのタートルとか合わせてみようかと思ってます。
キャメル素材のジャケットは持っていなかったので、今回、格安で入手出来て良かったです!
[PR]

# by hamtan8695 | 2017-11-03 00:04 | ジャケット・コート等 | Comments(4)
2017年 10月 28日

セラファン ゴートレザーコーチジャケット

モデル:U.C.L.A. BLOUSON  素材:GOAT LEATHER MARINE/BLANC
a0234929_07531057.jpg
a0234929_07531536.jpg
a0234929_07532173.jpg
a0234929_07532671.jpg
a0234929_07541267.jpg
a0234929_07540234.jpg
ライニングは贅沢にもアルパカ仕様となっています!
a0234929_07541846.jpg
しかもロロピアーナ製のアルパカです!
a0234929_07551540.jpg
a0234929_07552361.jpg
スナップボタンには刻印があります。
a0234929_07553062.jpg
今では少なくなったフランス製
a0234929_07553616.jpg

今季の超掘り出し物!伊勢丹のファッション大市で購入したSERAPHINのブルゾンです。お値段は、なんと3万円!!最初、見間違えたかと思いました。元値は分かりませんが、レザーなので30万くらいはするかと思います。10分の1くらいですかね。店員さんも「破格です」と言ってました。最初に見ていた時はありませんでしたが、ある程度見てから再度アウターのコーナーを見たら、置いてありました。誰かが戻したらしいですね。一着だけあり、サイズを見たらマイサイズだったので、すぐに確保しました(笑)インコテックスのパンツより安いです。
モデル名にもありますが、アメリカの某大学のイメージで作ったのかもしれません。コーチジャケットは通常、ナイロンで作られており、スポーティな印象でアメカジでは定番ですよね。若い方々がパーカやスウェットなどで合わせているのを見ます。本来、形としてはスポーティな物ですが、セラファンが手掛けると、上品な感じに仕上がりますね。裾のドローコードも無いですし、スナップボタンも高級感があります。まぁ、これがフランス人から見たアメリカってことなんですかね。
革質も上質で指でなぞると毛並みが変わるような感じです。このネイビーの色合いもイタリア物とはまた違った雰囲気で良いですね。ボタンも高級感がありますし、ジップ内部にもレザーがちゃんと配されてるので贅沢な感じです。秋冬物ですがネイビーとホワイトの組み合わせが逆に新鮮ですね~。ライニングにホワイトを持ってくるところが、なかなか洒落ていると思いました。しかも、このライニングはアルパカでで肌触りも素晴らしいです。買った時は気づきませんでしたが、後で裏地のポケットを開けて見てみたらロロピアーナのタグが!!そりゃ、上質ですよね。以前、UAで買ったセラファンのコートにもロロピアーナ製のライニングが付いてました。結構、こういった組み合わせはあるんですね~。伊と仏の最強タッグです(笑)
そもそもセラファン自体、取り扱っている所も少ないですし、今後ますますレザー製品は良い物が手に入りにくくなりますからね。そういった意味でも結構、希少性は高いかと思います。
こういった組み合わせの色は持っていなかったので、かなり気に入っています。しかもレザーの最高峰であるセラファンですから満足度は高いですね。普段は高価でなかなか手が出ませんが、安く購入することが出来て良かったです!
[PR]

# by hamtan8695 | 2017-10-28 01:19 | ジャケット・コート等 | Comments(4)
2017年 10月 25日

ジョン ロブ イヤーモデル2018!

10/25、JOHN LOBBのイヤーモデルが発売になったようです。モデル名は「ALWYN」で読みはちょっと分かりません。ハンドソーンエプロンのローファーでバックルが付いています。お値段は、税込み297,000円。色はラセット(赤茶)とブラック、レザーは「インペリアルレザー」とのこと。ラストは、ちょっと分かりませんが、このモデル用に開発されたようです。
そういえば、イヤーモデルに名前が付くようになって結構経ちますね。以前は、「JOHNLOBB2010」とかでしたよね。いつまで続くのが分かりませんが、イヤーモデルは独特の意匠が施されたものが多いです。個人的には、2000のスキンステッチのあるダブルモンク、2002のちょっと変わったステッチのあるダービーシューズが好みです。両方ともセミスクエァですね。7000ラストが主流ですが、8000ラストも最近気になっています。
[PR]

# by hamtan8695 | 2017-10-25 20:14 | その他 | Comments(2)