モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 28日

セラファン ゴートレザーコーチジャケット

モデル:U.C.L.A. BLOUSON  素材:GOAT LEATHER MARINE/BLANC
a0234929_07531057.jpg
a0234929_07531536.jpg
a0234929_07532173.jpg
a0234929_07532671.jpg
a0234929_07541267.jpg
a0234929_07540234.jpg
ライニングは贅沢にもアルパカ仕様となっています!
a0234929_07541846.jpg
しかもロロピアーナ製のアルパカです!
a0234929_07551540.jpg
a0234929_07552361.jpg
スナップボタンには刻印があります。
a0234929_07553062.jpg
今では少なくなったフランス製
a0234929_07553616.jpg

今季の超掘り出し物!伊勢丹のファッション大市で購入したSERAPHINのブルゾンです。お値段は、なんと3万円!!最初、見間違えたかと思いました。元値は分かりませんが、レザーなので30万くらいはするかと思います。10分の1くらいですかね。店員さんも「破格です」と言ってました。最初に見ていた時はありませんでしたが、ある程度見てから再度アウターのコーナーを見たら、置いてありました。誰かが戻したらしいですね。一着だけあり、サイズを見たらマイサイズだったので、すぐに確保しました(笑)インコテックスのパンツより安いです。
モデル名にもありますが、アメリカの某大学のイメージで作ったのかもしれません。コーチジャケットは通常、ナイロンで作られており、スポーティな印象でアメカジでは定番ですよね。若い方々がパーカやスウェットなどで合わせているのを見ます。本来、形としてはスポーティな物ですが、セラファンが手掛けると、上品な感じに仕上がりますね。裾のドローコードも無いですし、スナップボタンも高級感があります。まぁ、これがフランス人から見たアメリカってことなんですかね。
革質も上質で指でなぞると毛並みが変わるような感じです。このネイビーの色合いもイタリア物とはまた違った雰囲気で良いですね。ボタンも高級感がありますし、ジップ内部にもレザーがちゃんと配されてるので贅沢な感じです。秋冬物ですがネイビーとホワイトの組み合わせが逆に新鮮ですね~。ライニングにホワイトを持ってくるところが、なかなか洒落ていると思いました。しかも、このライニングはアルパカでで肌触りも素晴らしいです。買った時は気づきませんでしたが、後で裏地のポケットを開けて見てみたらロロピアーナのタグが!!そりゃ、上質ですよね。以前、UAで買ったセラファンのコートにもロロピアーナ製のライニングが付いてました。結構、こういった組み合わせはあるんですね~。伊と仏の最強タッグです(笑)
そもそもセラファン自体、取り扱っている所も少ないですし、今後ますますレザー製品は良い物が手に入りにくくなりますからね。そういった意味でも結構、希少性は高いかと思います。
こういった組み合わせの色は持っていなかったので、かなり気に入っています。しかもレザーの最高峰であるセラファンですから満足度は高いですね。普段は高価でなかなか手が出ませんが、安く購入することが出来て良かったです!
[PR]

by hamtan8695 | 2017-10-28 01:19 | ジャケット・コート等 | Comments(4)
Commented by ラファエロ at 2017-10-28 11:00 x
hamtan8695さん、おはようございます! これはまた破格で良いモノをゲットされましたね‼︎ セラファンと言えば、やはりゴートレザーですよね! しかもコーチジャケットタイプは初めて見ました。青みの強くないシックなネイビーに襟元にホワイトをもってくるあたりがフランスっぽいというか、セラファンらしいでしょうか。ライニングはムートンだと更に高いのでしょうが、アルパカでも暖かくて気持ち良さそうですね‼︎ セラファンは長く付き合えるモノですし、ちょうど今頃から早速使えますね‼︎ 実は私もセラファンは今年の正月過ぎに銀座のカルタゴさんにてヌバックレザーのコートとブラウンスエードのブルゾンを購入しておりました。やっぱり他とは異なるオーラがありますよね。ただこの値段で買えるとはホントに羨ましいですし、hamtanさんはやっぱり買い物上手です‼︎
そう言えばアメリカものの話に変わりますが、ビームスプラスとRRLとのコラボでデニムが発売されているのをご存知でしょうか?2型あるのですが、先日キャセル待ちにて2型とも無事に購入出来ました。また先週から発売された、ビームス別注のネイビースエードのビーンブーツも購入出来ました。ただの報告になってしまいますが、ビーンブーツもRRLとのコラボも両方とも楽しみにしていたものだったので、購入出来て良かったのです。ただ世界のRRLとコラボするビームスもスゲエなぁと感心してしました…
Commented by hamtan8695 at 2017-10-28 12:58
> ラファエロさん
コメントありがとうございます!
これは、それこそ今まで買った洋服の中でもお買い得感は断トツですね。セラファンのゴートレザー、やはり良いです!私もコーチジャケットって初めて見ました。何とも言えない絶妙なネイビーに襟元のホワイトがイタリア物とは違う雰囲気がありますね。ムートンだと、更に値段が跳ねあがると思いますが、このアルパカもかなり上質です。仰る通り、セラファンはレザー物ですので長く付き合えるのも魅力ですね。良いレザー物は、これから入手が難しくなっていきますし。
銀座のカルタゴでヌバックレザーのコートとブラウンスエードのブルゾンを購入されてたんですね!それは、またスゴイですね~。共に大活躍できる逸品じゃないでしょうか。セラファンは、革質が良いので他とは違うオーラがありますね。カルタゴって行った事無いですが、以前、何かで見ましたがかなり拘ったものが置いてある雰囲気でしたね。そういう所を押さえるのは、さすがラファエロさんです!
ビームスプラスとRRLのコラボデニムですか。それは知りませんでした。2型ともキャンセル待ちにて購入出来たのですね!それは良かったですね!ビーンブーツは昔からあるL.L.Beanのでしょうか。いや~、ラファエロさん、色々と守備範囲広いですね~。アメリカ物も精通されてますよね。確かにRRLとのコラボって、何気にスゴイですよね。ビームスって、服好きな方が多く別注も多いですよね。その熱意でコラボが実現したのかもしれません。今でもモンクレールに別注とかやってますからね。
Commented by ラファエロ at 2017-10-28 21:20 x
hamtanさん、ご返信ありがとうございます! 仰る通りビーンブーツとは昔からある例のアレです(笑)6アイレットのメインハンティングシューズです。前回のコラボの時も結構すぐに売れていっていたため、早めに確保しました。一見野暮ったいのですが、履いてみると履きやすく、意外と合わせやすいのですよね。また雨や雪の日にはホント大活躍してくれますし、気兼ねなく履け、エイジングにて格好良くなっていくので個人的には気に入ってます‼︎
セラファンの話に戻りますが、先日六本木のringさんとgujiさんに行って参りました。その時に今季のセラファンが1階のgujiさんの方に入荷してましたが、良かったですね〜 表がラムレザーでライニングにアルパカとビーバーを使用しているブラウンブルゾンは格好良かったです! 他にも着丈の短いモッズコート?っぽいものとかレザーではないのですが、レザーと遜色ない価格でこれもオーラがありました‼︎ 時間のある時にご覧になってみて下さい。また下の階のringさんにはシリカがありました。この秋冬から取り扱いを開始したそうです。8月のアローズでのシリカのオーダー会の期間にシリカさんと息子さんがお寄りになられたそうですが、その際シリカさんがラティーノの商品をみてラティーノを賞賛していたそうですよ。同じ職人からの賞賛は嬉しいものかと思いますし、やっぱりラティーノって格好良いのだなぁと再認識しました。
Commented by hamtan8695 at 2017-10-28 22:18
> ラファエロさん
コメントありがとうございます!やはり、あのブーツですか~。L.L.Beanでは有名なモデルですよね。あとはトートバッグとか持っている人が多かったですが。前回のコラボの時もすぐに売れちゃったんですね!なかなか根強い人気がありますね。なるほど、履きやすいですか~。ある意味、完成されたデザインですから合わせやすいですよね。仰る通り、荒天時も活躍出来ますし、履き込んでカッコ良くなっていくのは、あの手の靴の醍醐味ですね。
六本木のringさんとgujiさんに行ってきたんですね!セラファンが1階のgujiさんにあったんですか。ラムレザーにアルパカとビーバーとは!!それはカッコ良さそうですね~。他にもモッズコートっぽいのもあるんですね。レザーと遜色ない価格なのはセラファンらしいですが、他のブランドには無いオーラがありますよね。
ringさんにはシリカがあったんですか!なるほど、この秋冬物から取り扱いを始めていたんですね。それは知りませんでした!シリカさん、UAのオーダー会の期間に立ち寄られてラティーノをご覧になったんですね。それで賞賛されてたんですか!シリカさんもご自身の服が一番カッコ良いと言っておられると聞きましたが、それでも褒めていたのですから、やはりラティーノは別格ですね!


<< デ ペトリロ キャメルジャケット      ジョン ロブ イヤーモデル2018! >>