モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 15日

ジョン ロブ ウエストミンスター(MTO)

モデル:WESTMINSTER  ラスト:7000  素材:NOISETTE OXFORD CALF  ウィズ:D
a0234929_00470964.jpg
7000ラストの逸品、ウエストミンスターです!
a0234929_00473300.jpg
a0234929_00474711.jpg
a0234929_00480129.jpg
プレステージラインですがシームレスではありません。
a0234929_00481385.jpg
a0234929_00482555.jpg
肌理の細かい最高級の革質です!

以前、MTOしたWESTMINSTERです。まだ、バイリクエストという呼称が無かったかと思います。ライニングも同色の革ではない仕様ですね。ウイングチップのタイプは外羽根のDARBYをバーガンディでオーダーしたので内羽根のモデルにしようと決めていましたが、他には8695ラストのMARSHALLくらいしかなかったです。所謂英国靴らしい雰囲気ですが、サイドの切り返し部が後部まで伸びており、ちょっとモダンな印象もあります。こういった意匠は、ロブらしいというか、やはり上手いですよね。
素材は、オックスフォードカーフです。当時は、ミュージアムカーフにちょっと抵抗があったんですよね~。ミスティカーフも無かったですし。色のバリエーションも少なかったです。他にはロードカーフとかもありましたが、そういった他の革よりも厚みがあったということも決め手でした。その時は、この素材はプレステージ専用、みたいな事を言われたような記憶があります。肌理が細かく、かなり上質ですね。色はDARKBROWNだとちょっと重たい印象になるかと思い、NOISETTEにしました。暗すぎず明るすぎずミディアムブラウンといった色合いで、かなり気に入っています!色の出方もキレイですし、このデザインと合っていると思います。最近は、バイリクエストのリストから外れているようですし、この色もオックスフォードカーフから消えてますので、思い切ってオーダーして良かったです!
今は、後継モデルとしてCAVENDISHがオーダーできますが、アイレットが6つになっており、ブローキングなどもやや控えめで上品な感じになっています。WESTMINSTERの方が、僅かに武骨な感じがしますね。あとは、細かいところですが、甲部分の縫う順番が逆になっています。(ほとんど分からない部分ですが)チャペルが思いのほか良かったので、ダークオークオックスフォードカーフも良い感じに仕上がりそうです。まぁ、出来ればWESTMINSTERでオーダーしたいですね~。
[PR]

by hamtan8695 | 2018-04-15 00:00 | | Comments(12)
Commented by sai at 2018-04-15 22:21 x
hamtan様
今日、バイリクエストしてきました。
先日記載したように、ガルニエ2をミスティカーフのクラレットでお願いしました。プラムのミュージアムカーフと悩んだのですが、家内がプレーントゥのような形状ならばミスティカーフの色ムラの少ない方が派手にならなくていいのでは?と助言してくれたのに従いました。
4月に自分で今年のクリスマスプレゼントを購入したようなものです。8か月楽しみに待ちます。
今年もご意見ありがとうございました。

hamtan様はジョンロブ何足くらいお持ちなのでしょう?
どれも素晴らしい選択で作られていますね。
今年はバイリクエストされてのですか?
またアップお願いします。
Commented by hamtan8695 at 2018-04-15 23:44
> saiさん
コメントありがとうございます!
バイリクエストしてきたんですね!ガルニエ2をクラレットミスティカーフですか。プラムミュージアムカーフと近しい色目ですから悩みますよね。なるほど、プレーントゥの形状なら色ムラの少ない方が派手にならない、とのご助言があったのですね!確かに、プレーンなだけあって色ムラが出やすいですよね。クラレットも良い色ですし、シンプルなデザインですから色々と合わせやすいと思います。素晴らしいチョイスですね。
確かに時期的にクリスマスプレゼントになりますね。お二人でお選びになったものですから、出来上がりも感慨深いものになると思いますよ!
そうですね~、ジョンロブは30足くらいはあるんじゃないでしょうか。それこそ、昔は服を買わずに靴ばっかり買ってましたからね(笑)
今年は、まだバイリクエストしてないですね~。どうしようか、悩んでおります。プレーントゥダービーで型押しのレザーとかが欲しいんですよね。プレステージラインは、革が選べないので、クラシックラインのタマーかペリエあたりですかね。ほとんど見かけることが無いですし、いかにも注文靴っぽくて良いかなぁ、などと思っております(笑)
Commented by wild okuwa at 2018-04-16 22:15 x
フルブローグの靴は、ロブは少ないですね。その中で、これは内羽根でとてもかっこいいですね。とてもきれいな状態ですが、あまり履いておられないのですか?30足ですか!
ブリフトアッシュの職人さんが言っていましたが、以前のロブは革質が最高ということです。特にオックスフォードカーフいいですね。
Commented by hamtan8695 at 2018-04-16 22:35
> wild okuwaさん
コメントありがとうございます!
仰る通り、ロブはフルブローグが少ないんですよね。こういった、いかにも英国的なデザイン(まぁ、サイドはちょっと凝ってますけど)は残していってほしいですね。一応、7000と8695では出ているので、それで十分ということかもしれませんが。これは、ほぼ履いてないですね~。8695ラストのモデルに興味が移っちゃったんですよね(笑)ロブですが、仕舞い込んでいるのもあるので、30足くらいはあるかと思います(笑)ロブでも定番的なデザインが多いので、流行り廃り無く履けますからね。
ブリフトアッシュの方が仰ってたんですね。確かに、以前のロブは革質が物凄いですね~。特にベージュの箱の頃は素晴らしいと思います。なんというか、シワがあまり入らない感じなんですよね。ツリーを入れると復元力が違うというか・・・。
オックスフォードカーフは、やはり良いと思います!結構、耐久性も高そうです。この前のチャペルで久しぶりに実感しました。
Commented by Marcello_M at 2018-04-17 04:09
キャベンディッシュを持っていますが、ブローキングの幅も狭く穴が小さいですし、ギザギザしたピンキングもありませんので、とても洗練された雰囲気になっています。余談ですが、フィリップ2やダービー2もそうですが、同じモデルでも昔と比べてブローキングの穴のサイズが小さくなってるように思います。お持ちのウエストミンスターのブローキングも少し昔のモデルに近い印象を受けます。せっかくのフルブローグなので、これくらいの英国靴らしさのある方が好みですが、今回のバイリクエストではウエストミンスターを選べることができなくなっていた気がします。

革の雰囲気も素晴らしいですね。私もオックスフォードカーフが好きですね。皺の入り方については同感だと思いますし、全体的に張りがあるように思います。Oxford CarfでNoisettはバイリクエストでは何年か前に選べたような気がしますが、最近は選べませんね。明るい色だと、ダークオークの次はハバナになってしますので、中間の色で選べるものがあるなら選びたいです。そういえば、ミュージアムでもミスティ、普通のカーフでもこういう色が無くなっているそうですね。ジョンロブ都合ではなく、タンナー都合だという話を伺ったことがあります。ビスポークでも基本的には既製品と選べる革は同様だそうで、オックスフォードカーフを選ぶ場合は、明るい色にカラーを入れて、こういう色合いを表現するそうです。
Commented by hamtan8695 at 2018-04-17 10:31
> Marcello_Mさん
コメントありがとうございます!
キャベンディッシュは、デザイン的には近しいですが、細かいところで違いがありますよね。ダービーとダービー2の違いみたいな感じですかね。また、仰る通り、ブローキングの穴も小さくなっている気がしますね。私のものは、比較的昔のモデルに近しいですね。穴が大きくなればカジュアル感というか、押し出しが強くなりますが、最近のはちょっと小さいかなぁ、と思っています。私もフルブローグであれば英国靴らしい武骨な印象が残っているほうが良いですね。バイリクエストでは、ウエストミンスターは選択出来ないみたいですね。何年か前でも高めの設定だったかと思いますが・・・。
Marcello_Mさん、オックスフォードカーフがお好きなんですね!仰せお通り皺の入り方も細かすぎず、張りがある感じですよね。Noisettは、最近、見ないですね。ハバナだと、かなり明るくなりますからね~。所謂ミディアムブラウンが無いんですよね。タバコカーフも無いですし。あれば、ポートマン作るのですが・・・。
なるほど、ミュージアムやミスティなどでもこういったお色は無くなっているんですね。なぜか赤茶系ばかりですよね。ジョンロブ都合ではなく、タンナー都合なのですね。なにか理由があるんですかね~。やはり、良い革が確保できなくなっているのでしょうか。ミュージアムカーフもムラ感が以前ものと比べると変わりましたよね。ビスポークでも基本的には既製品と同様の革なんですね!オックスフォードカーフだと明るい色にカラーを入れて変えるのですか!なかなか大変ですね。ビスポークだといろいろな要望が出てきますからね。
全般的に、茶系のカラーをもう少し充実させてほしいですね。
Commented by まつしゅう at 2018-04-17 12:37 x
今年のバイリク・カタログで言うと、ソーントン、スタブレー、レーゼンビー、スタッフォードに気が向いています。
この中から、一番早くカタログ落ちしそうなモデルを考えています。
今年はリクエストしないので・・来年以降の楽しみにします。
他がやってなさそうなレーゼンビー、黒オックスなんかも良さげに考えています。
Commented by hamtan8695 at 2018-04-17 23:05
> まつしゅうさん
コメントありがとうございます!
なるほど、すべてオックスフォードのキャップトゥタイプですね!ソーントン以外は、もしかすると落ちる可能性もありそうです。
来年以降の楽しみにするのも良いですよね!レーゼンビーの黒オックス、カッコ良いと思います!色も素材もシンプルだからこそ良さが活きますよね。
Commented by まつしゅう at 2018-04-19 21:50 x
案の定、新宿駅で迷って来ました。
そして、約束が立川なのに小平に行ってしまったし→でも、先方が寛大で良かった
新宿伊勢丹で、ベルベスト、リングのスーツ、チャーチ、ウエストンの靴を見て来ましたが、くすぐる物が無かったよ。
ヤフオクで狙っている、バウアーローバックの生地とロブ黒ジョッパーの方が良いな
スタブレーはクラシックラインの割には値段が高くて躊躇しますよ、さて、黒ジョッパー落としたらロブ卒業しようかな
Commented by hamtan8695 at 2018-04-19 22:48
> まつしゅうさん
コメントありがとうございます!
新宿、迷いますよね~。ごちゃごちゃしてますからね。でも、無事に終わったようで良かったです。伊勢丹では色々とご覧になったんですね。くすぐる物がありませんでしたか。バウアーローバックの生地とロブの黒ジョッパーですか~。良いですね~。気に入った生地やサイズの合う靴は、なかなか出会えないものですからね。狙い目ですよね。
スタブレーは、クラシックラインですが高いですよね~。と、いうかクラシックライン全般が高めですね。選択肢が多い分、そういった値段設定なんですかね・・・。
ロブ、卒業ですか~。まぁ、ある程度揃ったら、値段も現実的じゃなくなってきてますからね。その内、30万超えかなぁ、と思っていたら、あっさり超えてきましたからね。その内、40万超えですね。10年後は、革靴自体が、かなり少なくなっているでしょうね。消滅するブランドも出てきそうです。
Commented by まつしゅう at 2018-05-01 15:55 x
リクエストは今年も見送りました。
方向性は決めましたが、レーゼンビーを赤ミュージアム、黒オックスのどちらかですね。
リクエストオーダー落ちないことを祈るしかありませんw
でも、中古の黒ジョッパー手に入ったらそこで打ち留めw
Commented by hamtan8695 at 2018-05-01 22:35
> まつしゅうさん
コメントありがとうございます!
バイリクエストは見送られたのですね。レーゼンビーで赤のミュージアムか黒のオックスフォードの絞ったんですね~。後は、リストから無くならないことを祈るだけですね!
なるほど、黒のジョッパーが入ったら打ち留めですか~。ロブも年々上がり続けてますからね。


<< J.M.ウエストン 値上げ!      ジョン ロブ チャペル(バイリ... >>