モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 18日

2018.8 アルフォンソ シリカ パターンオーダー会 その2

Alfonso Siricaのオーダー会、行ってきました!ヴィンテージの生地も豊富で秋冬はもちろん、春夏物もありました。コート生地もありましたね。数着オーダーした方もいるそうです。
何にしようか迷いましたが、今年もヴィンテージの生地にしました!仕上がりが来年になってしまうので、気にされてましたが、まぁ、別に着る物が無いわけじゃないですからね(笑)きっちり丁寧に作ります、とのことでした。一応、ジャケットを着ていったので少しフィッティングを見てもらいましたが、昨年のデータが残っているとのことでしたので、比較的短時間で終了しました。特に体型も変わってないですからね。
後は、待つのみですね。
[PR]

by hamtan8695 | 2018-08-18 21:20 | その他 | Comments(10)
Commented by ラファエロ at 2018-08-19 20:45 x
hamtan 8695さん、こんばんは!
今年も参加されたのですね!ジャケットにされたのでしょうか。アップされるのを楽しみにしております!
私も参加して参りました。シリカさんと息子さんもお元気そうで良かったです。昨年より生地のバリエーションが多く、じっくりと選んできました。hamtanさん同様、私もヴィンテージ生地をチョイス致しました。お互い出来上がりが楽しみですね!
Commented by hamtan8695 at 2018-08-19 21:44
> ラファエロさん
コメントありがとうございます!
今年もジャケットにしました。秋冬物で年明け納品なので着る時期としては微妙ですが(笑)
ラファエロさんも参加されたんですね!親子揃って元気そうでしたね。今年は昨年よりも生地のバリエーションが多かったですよね。ヴィンテージ生地が増えている感じがしました。春夏物の生地も多かったですね。ラファエロさんもヴィンテージ生地にされましたか!古ければ良いというわけではありませんが、やはり、なかなか見かけないというかちょっと凝った生地がありますよね。ホント、出来上がりが楽しみですね。今日は仕事で行けなかったのですが、もう一着いっておけばよかったかなぁ、と後悔しております(笑)

ちなみに当日は、既成のシリカを着ていったのですが、フィッティングが気になったらしく、見てもらいました。肩周りは良かったのですが、胴回りがゆるい、とのことでした。結構、真面目ですよね。今回も仕上がりは期待できそうです!
Commented by sasaki at 2018-08-20 08:13 x
うーん、いいですね!

自分は予算がなくて諦めました。
来年も開催されることを祈って今からシリカ貯金ですw

シャロンではシリカの取り扱いを今冬で辞めるそうです。
残念ですが、シリカは大好きなのでUAで購入していきたいです!
Commented by hamtan8695 at 2018-08-20 08:28
> sasakiさん
コメントありがとうございます!
今回は参加されなかったのですね。好評のようですから来年もやるんじゃないでしょうか。
シャロンでは、シリカの取り扱いを今冬で止めるのですか~。グジさんでも展開してますし、増え始めてきたことも理由かもしれませんね。昨年より値段が上がってましたし、来年も上がるのであればちょっと考えますよね。まぁ、日本で展開すると毎年のように上がる、というのが慣例ですから(笑)
UAでも価格の部分は気にしてるみたいです。確かジャケットで昨年は21万でしたが今年は25万ですからね。来年、30万近くになると流石に考えちゃいますね~。
Commented by ポコ at 2018-08-28 20:41 x
hamtan様
連投失礼致します。

最近はシリカをかなり手に入れておられますね笑。
私も数年前にhamtanさんにシャロンを紹介して頂き、実際に足を運んで試着までしましたが、未だに購入する機会が無く今日に至っております…あの頃と比べましても確かに若干値上がりしましたね。欧米物のいつものパターンではありますが、あまり良い心地はしませんね。取り扱いが増加、値上げ、品質低下のサイクルに入る前に、既にかなりお買い得に素敵なモデルを手に入れておられますね!やはりhamtanさんはお買い物がお上手です笑。

シャロンでは次回から取り扱いが無くなるかもしれないんですね。ソリートはかなり高価ですし、FEDELIはカシミヤ生地であの価格はお得なんでしょうが作りはどうなんでしょうか。新たなサルトを探して来るのでしょうか。私はシリカを手に入れるタイミングは完全に逸してしまいました笑。

実は私も一度はオーダーを経験したいということで機を伺っていたのですが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で決断致しました。数ヶ月前に静岡のお店でチャルディのオーダー会に参加致しました。しかもエンツォご本人に採寸して頂きました。初めてということで恒例のネイビー無地です笑。ただ、ジャケパンにオールデンなんかと合わせるのが好き、という話をしまして、それなら軽めの生地でフォーマル感がそこまで無い生地かな、等といろいろ悩み、ビンテージ生地は今回はパスしホーランドシェリーのバンチから選びました笑。まだ仮縫いも終わってませんが、良い経験でした。納品されていないにも関わらずかなりお腹いっぱいになりました笑。次回があるのかは分かりませんが、今年の夏も冬もセール資金は完全なショートしましたね笑。ただ、既成のラティーノ定価二着分はいきませんので、個人的には年一着チャルディだけで作って、後は有り物で過ごすのも有りかな、と考えております。
Commented by hamtan8695 at 2018-08-29 21:47
> ポコさん
最近は、シリカが多くなってきました(笑)当然、シリカ自体も気に入っているのもありますが、この価格帯で欲しい物が無いのが現状です。ただ、どんなブランドであっても日本に来ると値段が上がり続けるという、不思議な現象がありますよね(笑)値上げして質が落ちるというのも、この業界、特有でしょうか・・・。当然、シリカであっても、値段が上がり続ければ、買わなくなると思います。価格相応の魅力があるかどうか、考えちゃいますからね。
シャロンは、以前、コメントで聞いたのですが、取り扱いが無くなるみたいですね。ソリートも良いらしいですが、それでも、あの価格は高いという意見も聞きます。各地でオーダー取りすぎなんじゃないですかね。FEDELIも昔は良かったけど、今は高いかもしれない、と聞いた気もします。シリカは、これ以上値段が上がってくれば、余程気に入ったものが無い限り、無理する必要はないかもしれません。
チャルディのオーダー会に参加されたんですか!静岡のお店、有名ですよね。私も開催されていたのは、一応、チェックしておりました(笑)エンツォご本人に採寸して頂いたんですね!三越のとは違いますね。ポコさんと言えば、ネイビー無地ですよね!軽めでフォーマル感が強くない生地ということで、ホーランドシェリーにされたんですね。それは、また良さそうですね~。確かにまだ現物が無くてもお腹いっぱいになりますよね!既成のラティーノを複数持つよりも、チャルディで一着作るのは、アリだと思います。ネイビージャケットなら、絶対に着ますし、満足度は高いんじゃないでしょうか。
ポコさん、ホントに素晴らしい経験をされましたね!いや~、流石です!!
(ご存じかもしれませんが、プルチネッラ佐藤さん、という方のブログでもチャルディのことが載ってますね。スゴイ知識をお持ちの方です!)
Commented by ポコ at 2018-08-30 06:52 x
hamtanさん
ご返信ありがとうございます。
また、情報提供ありがとうございます!

シリカもそうですが、各セレクト店はトレンド感と他店との差別化を目指す一方、いざ他店のブランドが話題に上がるとすぐに導入したがる傾向が大きいですね。これは完全に日本人の同調意識なんでしょうね…建前では独自性を唱えながら実態は他との「差」を異常に気にするという笑。この業界の方々はそんな感覚からは最も遠くあって欲しいものですが、組織が大きくなるとそれだけでは成り立たないのかもしれませんね。

チャルディの件、お褒めの言葉を頂きありがとうございます!静岡のお店ですが、実は開店当初から気になっておりブログは欠かさず読んでおりました。確か当初はKITON等をオンラインでかなり安く販売してました。その間に現地のサルトとの交渉を並行して、少しずつ取り扱いが増えてきた印象です。地理的な問題もあり、実際に店舗に伺ったのは今年の初めくらいで目当てはラティーノと同等か若干安いサルトのイージーオーダーイベントでした。予約制でしたので事前に予約して伺ったのですが、店主の方は大変お若いにも関わらず極めて知識が豊富で、長時間にも関わらず丁寧なおもてなしを頂きました。その際に各サルトのサイズチャート用のジャケットに袖を通したのですが、チャルディが断然はまりましたね。当時は先入観もあまり無かったのと、普段のワンサイズ上を提案されましたので、最初はかなり疑っておりましたが、実際に袖を通した瞬間肩周りのフィット感と背中のラインにやられましたね笑。店主の方曰く、あとはお腹を若干絞れば完璧でしょうとのことで、一気にチャルディとお店に対する信頼感は上がりました。結局その日はイージーオーダーはキャンセルするという失礼な対応になってしまいましたが、それ以降チャルディが忘れられず今回のオーダー会への参加と相成りました。
確かに高額ではありますが、伊勢丹の既成の定価と同じくらいで三越のオーダーよりはかなりお得でしたので、もう迷ってても仕方ないと決断致しました。静岡のお店自体がチャルディからの信頼も厚いようなのも決め手となりました。

長々と失礼致しました。
(プルチネッラ佐藤さんのブログ存じ上げております。辛辣なご意見ではありますが、少なくともイタリアのサルトや日本のセレクトの話は事実なんだと思います。とても興味深く記事を拝読しております。)
Commented by hamtan8695 at 2018-08-30 17:39
> ポコさん
コメントありがとうございます!
差別化を目指しつつも、結局、似たラインナップになってしまう傾向がありますよね。仰る通り、同調意識があるのだと思います。あまりに独自性が強すぎると、売れ行きに影響すると思いますし。
開店当初からブログはご覧になっていたのですね!オンラインショップで結構安く売ってましたよね。なるほど、今年の初め位に行かれたのですか。イージーオーダーのイベントだったんですね。店主の方はお若いのに相当詳しいのですね。長時間でも丁寧な対応というのは、なかなか出来ないことですよね。
チャルディが、断然ハマった、とのこと。やはり、肩回りのフィット感や背中のラインは素晴らしいのですね。お店やお品に対する信頼感というのは、大切なことですよね。まぁ、忘れられない、となればオーダーになってしまいますね(笑)高額とは言え、意外とリーズナブルですね~。ラティーノのオーダーよりもお得感があるのではないでしょうか。ショップとしてチャルディ側からの信頼が高い、というのも大きいと思います。やはり人が作るものですから、そういったことは少なからず仕上がりに影響するかもしれません。ポコさん、ホントに良い経験をされ、また、良い買い物をされたと思いますよ!

例のブログ、ポコさんもご覧になってましたか。仰る通り、辛辣な意見もありますが、非常に興味深いですよね。
Commented by ねぎみそ at 2018-10-04 23:01 x
こんばんは。以前、BEAMSのシークレットセールで取り寄せが可能か問い合わせをした者です。
その節はアドバイスありがとうございました。

アルフォンソ・シリカがお好きなんですね。
自分はSharonさんで見たことがありますが、手縫い感あふれるというか、私のような素人にも、よく雑誌で見かける「南イタリアっぽい仕立て」が伝わってくるブランドだと感じました。
吊るした時に肩口から袖まで走る幾筋もの柔らかな陰影が、とても印象に残っています。

ところで、そのSharonさんにお邪魔したのですが、実物を拝んでみたかったマンデッリのスエードブルゾンが、入荷して1週間足らずで、オンラインショップに並ぶことなく完売してしまったそうです。
そこで、今季入荷のうち唯一在庫があるディアスキンのダウンジャケットを見物してきました。

素材も選りすぐりなんですが、ここまでやるかと、ディテールまで作り込まれているのが圧巻です。
どうしてこれほど優れたものが、日本の他のお店ではあまり扱われていないのか聞いてみたら、
他の小売店やブランドでは、値札の桁がもう一つ増えておかしくない、結局、仕入れても売れなきゃ元も子もないと。
言い換えれば、世界的な著名ブランドのひな壇級レザーアウターには、マンデッリ製が含まれてるかもしれませんね。

何もかもが凄い世界だったので、ご報告まで。ひえ~。
Commented by hamtan8695 at 2018-10-05 00:00
> ねぎみそさん
こんばんは。コメントありがとうございます!
最近は、アルフォンソ・シリカが気に入ってます。着心地も良いですし、所謂ナポリの土着的な雰囲気がありますが、それが逆に良かったりします。他のブランドとの違いが分かりやすいですよね。まぁ、同じになってしまったら面白みが無くなってしまいますが・・・。仰る通り、あの柔らかい陰影というのは印象に残りますよね!
マンデッリのスエードブルゾン、1週間足らずで完売ですか!それはスゴイですね~。唯一在庫があるディアスキンのダウンジャケットをご覧になったんですね。素材も素晴らしくて、作り込みも圧巻でしたか。そういえば、他のお店では見かけないですよね。まぁ、いくら良くても仕入れて売れなきゃ元も子もないですからね~。利益を出さなきゃ継続出来ないですし。
レザー物は、やはり値段が質に反映されますよね。マンデッリとかは流行り廃りも無いですし、長い目で見ればお得かもしれませんね。とは言え、そうそう買えるものではありませんが・・・。
今回も情報提供頂き、ありがとうございます!


<< ベルバ シーン ポケットTシャ...      ロータ コットンパンツ 201... >>