人気ブログランキング |

モノ好き男のブログ

hamtan8695.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 06日

ベルベスト カシミヤジャケット(バーニーズ ニューヨーク別注)

モデル:G10647  素材:カシミヤ100% CAMEL  ドロップ:7R
a0234929_01362783.jpg
a0234929_01363111.jpg
a0234929_01363529.jpg
a0234929_01363810.jpg
BNY別注仕様のためかタグがゴールドです!
a0234929_01364167.jpg
名品、JACKET IN THE BOXです。
a0234929_01364467.jpg
カシミヤ100%です!
a0234929_01364770.jpg

BARNEYS NEWYORK OUTLETで購入したBelvestのジャケットです。定価は、圧巻の30万超えです!20%OFFでしたが、更に70%OFFでした!
このジャケットですが、やはり目を惹きましたね~。この生地独特のオーラがあります(笑)触ってみると肌触りも良く、それでいてコシもあるような、なんとも言えない感じです!さすがベルベストといったところですね。店員さんも、このカシミヤ、かなり良いです、と仰ってました。日本では、素材に対して表記が厳格化されておりカシミヤ素材であっても「毛」と表記していることも多いですよね。数%でも混ざり物があると100%と記載出来ないようですが、こちらはちゃんとカシミヤ100%となっています!
モデルは定番のジャケットインザボックスですが、軽やかな着心地は素晴らしいですよね。シルエットも細すぎず緩すぎず、ベルベストらしい品の良さを感じさせます。仕立てもキレイですね~。ナポリ物とは違った魅力がありますよね。このキャメルカラーもカシミヤの良さが出てると思います。個人的に好きな色ですね(笑)
このジャケットも入荷数も少ないみたいです。まぁ、さすがに30万オーバーになると、なかなか手が出ませんよね。
カシミヤ製品は高価ですし、点数自体も少ないので、入手することが難しいですよね。今回は、ベルベストのカシミヤジャケットがセレクトショップオリジナルくらいのお値段ですからね!かなりお得感はありますね。こちらも運良くマイサイズが残っていて良かったです!

by hamtan8695 | 2019-02-06 00:19 | ジャケット・コート等 | Comments(2)
Commented by sai at 2019-02-11 12:18 x
ここでのコメントは適切でないかもしれませんが昨日のことなので新しいところにコメントつけます。
昨日、娘が新宿でアニメキャラ商品の特別販売?があるけど方向音痴なのでついてきてほしいということで急遽新宿へ。伊勢丹に行くことができました。スタッフの方とお話してガジアーノのdecoシリーズも足入れさせてもらいました。プレーントゥ、ストレートチップ、パンチトゥキャップの3種類が展示されていました。ガジアーノはほぼ受注で商品造っており、又来期には新しいモデルをオーダーするように言われていました。アンソニークレバリーは持っているコードバンのスリッポンが6 1/2Eでかなりきつくてストレッチにストレッチを重ねてようやく履けるようになったことをお話して、CHURCHILというモデルの7Eを履かせてもらうとぴったりの良い感じでした。ちなみにコードバンはアメリカと日本では人気がありますが、イギリスなどでは靴を作りにくいので職人さんたちはあまり重きを置かれないとのことでした。クレマチスのトランクショーもされていました。担当さんの名刺頂き私の連絡先を記してきました。
その後、娘の用も終わり、付いてきてもらったから付き合ってくれるというので青山1丁目のベルルッティに。店員さんに相手にされないという絶好のコンディションでアレサンドロのゼロカットの鑑賞させてもらいました。52万円の既成靴恐るべしでした。
その後246号を散歩しながら(フェラーリやランボルギーニがバンバン走っていてびっくりしました。)表参道に向かい途中でトレーディングポスト青山店を覗きガジアーノのOAKHAMはジョンロブのチャペルに似てるなあと思い、チャーチの表参道店でクラウンシリーズも見ることができました。
東京ってすごいなあと思いながら靴行脚を終えました。
Commented by hamtan8695 at 2019-02-11 13:56
> saiさん
コメントありがとうございます!
娘さんのお付き合いで新宿伊勢丹に行かれたんですね!ガジアーノのdecoシリーズに足入れされましたか。3種類とも定番的なデザインですが、だからこそ良さが引き立つのかもしれませんね。ほぼ受注生産ですか~。まぁ、値段を考えればそうなりますよね。ロブのようにデザイン性の強い物を30万くらいで展開するようなことはしないでしょうから。ガジアーノのCHURCHILで7Eでぴったりだったんですね。良い感じだと欲しくなりますね。コードバン、日本とアメリカでは人気があってもイギリスでは微妙な感じなのかもしれませんね。まぁ、日本ではオールデン自体が人気がありますからね。ウィスキーとかレアカラーは高騰してますし。伊勢丹は、やはり国内随一の品揃えですね~。靴に関しては、圧倒的ですね!
青山一丁目のベルルッティに行かれたんですね。ゼロカット、見ましたか!52万は、物凄いですよね。もう観賞用のレベルです(笑)246号を散歩されてトレーディングポストに行かれたんですね。フェラーリやランボルギーニがバンバン走っているのも、都心ならでは、という感じですかね~。ガジアーノのOAKHAMは、かなりチャペルに似ていると思います(笑)チャーチのクラウンシリーズは見たことないですね。今や、どの国の靴でも手に入る感じになってきてますよね~。色々と欲しくなってしまい、キリがないです(笑)
靴行脚、なかなか楽しく実りのあるものだったのではないでしょうか。ネットや雑誌だけでは分からないことが多かったりしますからね。現物を見たり履いたりすることは大事かと思います。色々とお教えいただき、ありがとうございました!


<< J.M.ウエストン クラシック...      チフォネリ カシミヤブルゾン(... >>